オレンジショート販売のご案内

6月23日(木)14:30ごろから、8個ほどとなりますが

オレンジショートを販売します。

私がレッスンで作ったものですので通常価格より少しですがお求めやすいお値段(1個450円、税込み価格)になっています。

良かったらぜひお待ちしています。

このオレンジショートは、ややしっかりとした歯ごたえのジェノワーズ生地に、オレンジ味のクリーム(ムラングイタリエンヌを使用したクリームなので通常の生クリーム100%よりすっきりしています)、3日間シロップに漬けたオレンジをたっぷりと使ったお菓子です。イルプルーでも夏になると必ず登場するお菓子です。

ご予約も受け賜ります。

7月のお菓子教室

7月のお菓子教室の写真が用意できましたので紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月基本レッスン:「トロピック」

トロピック

パイナップルのムースのお菓子です。手に入りやすい材料で作れます。ご家庭で挑戦していただきやすいお菓子です。

ムースは苦手と聞くことがありますが、そういう方にこそぜひ挑戦していただきたいです。ムースは、最初の一口はおいしいけどだんだん飽きてきて重くなってくるのが「苦手」の原因ではと思います。このトロピックはそういうイメージを変えてくれます。

丁寧に作ったムースのおいしさをぜひ味わっていただきたいです。

7月月替わりレッスン:「ブレジリアン」

ブレジリアン

コーヒーとウィスキーの香りがとてもマッチしたババロアのお菓子です。洋酒はウィスキーの他にもう一種類、レッスン初登場のものを使います。初登場とはいえ、フランス菓子にはとてもメジャーなものです。お菓子作りをされる皆さんにも知っておいていただきたい要素の一つとなります。おいしいコーヒー豆をたっぷり使い、コーヒーの香りに包まれながらのレッスンは私も楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月のお菓子教室生徒様募集中です。

8月のお菓子教室はお休みです。

6/19

18日の販売日にお越しくださいましたお客様、暑い中ありがとうございました。

次回の販売日は、

7月1日(金)11:00~です。

どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏の販売日にアイスクリームを販売すると書いていましたが、どうやらアイスクリームは「アイスクリーム製造許可」をとる必要があると知り、残念します。よく調べずお知らせしてしまい申し訳ありません。

アイスがダメなので何か他の物を考えています。

お菓子教室でやりたいな~と思っていたお菓子ですが、見た目の華やかさがないので出来ずにいたお菓子です。味のバリエーションもあり、冷たく濃厚でとてもおいしい一品です。

試作をして上手くいきそうなら7/16(土)の販売日に出したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆7月のお菓子教室の生徒様募集中です。

☆8月のお菓子教室はお休みいたします。

6/18(土)フランス菓子店頭販売日のご案内

<6月の2回目のお菓子販売日>

日時:2022年6月18日(土)11:00~

フランス菓子教室Cerise(スリーズ)では、毎月不定期で店頭販売も行っております。
メニューは季節に合わせて考えているため毎回少しずつ違っていて、ショーケースの写真は先月店頭販売日のものです。

今回のメニューは以下を予定しています。
(※少々変更になることもありますが、ご了承くださいm(_ _)m)

・オレンジショート
・ブレジリアン
・トロピック
・いちごのケーキ(バタークリームのケーキ)
・キャラメルのケーキ
・紅茶パウンド
・タルトバナーヌ
・フィナンシェ
・ヴィクトリアケーキ
・ごまのシフォンケーキ(ソース付)
・コーヒーとウィスキーのパンドケーキ(2台限定 予約可)※こちらのお菓子は父の日用になり、18㎝1台(2300円、税込み価格)かなりウィスキーが利いています

※お店は私一人で運営していますので、お待たせすることがあるかもしれませんが、ご了承ください。

上の写真は、父の日用にラッピングした「コーヒーとウィスキーのパウンドケーキ」です。
組み合わせ的には王道ですが、ウィスキーをしっかり効かせ(生地、シロップ)、バーズキャラメルを入れてコーヒーの良さを引き立てています。日毎にアルコールが抜けて、味わいも変化します。
明日2台だけですが、ご用意しておりますので、ぜひご賞味ください。
こちらの商品はご予約も承っておりますので、お問い合わせフォームからお願いいたします。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

☆駐車に際してのお願い☆

お車でお越しの際は、店舗前の道路は駐車禁止になっていますので路上駐車はされませんようご注意ください。また、店舗前に1台、西隣の畑に2台、合計3台駐車できますのでご利用ください。
(詳しくは「アクセス」のページをご参照ください)

販売日と今後の予定のご案内

6月18日(土)11:00~オープンです。

店頭で皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後の予定のご案内です。

私、カレンダーに書き忘れていたのですが、

☆7月1日(金)11:00~販売日を予定しています。よろしくお願いします。

お菓子教室は、

☆6月23日(木)10:00~オレンジのショートケーキ、お一人空きがあります。

よかったらお待ちしています。

☆7月のお菓子教室もまだまだ空きがありますのでぜひお待ちしています。

☆8月のお菓子教室はお休みさせていただきます。

クレープをすると予告していましたが、すみません。また次の機会に。

☆8月は販売日は開催予定です。今年はアイスクリーム、ソルベを出そうかな?と考えています。お楽しみに。

6/11

6月の基本レッスン「ごまのシフォンケーキ」のレッスン開催中です。

和風がテーマのお菓子なので難しいと感じます。

私がレッスンしているお菓子は、基になるルセットがあります。

お菓子を作っていると、ルセットに忠実に製作しても必ず上手くおいしく作れる…というわけではないと分かります。

レッスンするお菓子は私が試作をして、これが良いと思う材料や工夫をした上でレッスンしています。

今回もごまやごま製品をたっぷり使用しますが、何を使うかで味が変わります。ごま油一つとっても、大きく3種類あり、どれがシフォンにより合うのかを見つけていきます。そこが難しくもあり、面白いところなのだと思います。

皆さんもお気に入りのお菓子があれば、何度もチャレンジしてご自身の美味しいと思うところを見つけてくださいね。

そして、先日7月のレッスンのご案内をしました。ご検討よろしくお願いいたします。最近は「月替わりレッスン」が人気です。以前は断然「基本レッスン」が人気で月替わりレッスンは日程を少なくしていたのですが、この頃逆転しつつあります。

どちらにせよお越しいただけることは本当に有難く嬉しいことです。

まだまだご紹介できていないお菓子がたくさんあります。私の出来る範囲になってしまいますが、少しずつご紹介していきたいと思っています。

2022年7月のフランス菓子教室

基本レッスン(初心者の方~)

「トロピック」(デザートカップ7個製作、お持ち帰り)

トロピック(パイナップルのムース)※冷凍保存可能

夏らしいパイナップルのムースです。
ジェノワーズにパイナップルのシロップを打ち、パイナップルのムース、パイナップルのジュレで仕上げます。今の時期美味しくなってきている生のパイナップルも使います。

どこをすくって食べてもパイナップルの香りとジューシーな味わいが口いっぱいに広がります。そして、難しい材料を使用しないのでとても作りやすいところも魅力です。

初心者の方もぜひお待ちしています。

本当のトロピックは、↓

トロピック

上の写真のような18×18㎝で作りますが、作りやすく、食べやすいようにデザートカップで製作します。

日程6(水)10:00~13:00
7(木)10:00~13:00
8(金)10:00~13:00
9(土)10:00~13:00
10(日)10:00~13:00
定員3名様
料金6800円(初めての方、会員様価格)
※2回目ご参加の際には入会金3000円をいただきます
お持ちいただくものエプロン、ハンドタオル、ペン、
保冷バック、お菓子をお持ち帰りいただくための箱かタッパー(3600mlくらいのもの)、保冷剤6個以上
※箱は教室で100円で販売しています
※保冷剤は教室でも販売(1個20円)しています

月替わりレッスン(初心者の方~)

「ブレジリアン」(18cm丸形1台製作、お持ち帰り)

ブレジリアン(コーヒーのババロア)※冷凍保存可能

コーヒーのババロアのお菓子です。
コーヒーのジェノワーズにウィスキーのシロップを打ち、深入りコーヒー豆のおいしさだけを抽出したコーヒー液を使って作ったババロアを合わせます。お菓子の表面にりんごとコーヒーのジュレをたっぷり打って仕上げます。
こちらのお菓子はお酒を使用していますので香りがしっかりしていて、お酒とコーヒー好きの方にはとても喜ばれる大人のお菓子です。飲酒運転にはならないくらいですのでご安心ください。

良い写真がないのですが、↓の写真の真ん中のお菓子です。分かりにくいので、写真が用意できましたら更新します。(2017年の販売日で随分前の写真です)

日程20(水)10:00~13:30
21(木)10:00~13:30
22(金)10:00~13:30
23(土)10:00~13:30
31(日)10:00~13:30
定員3名様
料金8500円(初めての方、会員様価格)
※2回目ご参加の際には入会金3000円をいただきます
お持ちいただくものエプロン、ハンドタオル、ペン、
保冷バック、18㎝丸形1台が入る箱もしくはタッパー、
保冷剤6個以上(冷蔵庫まで1時間以上かかる方は10個以上お持ちください)
※箱は教室でも300円で販売しています
※保冷剤は教室でも販売(1個20円)しています

※暑い時期ですので、レッスン後はなるべく早く冷蔵庫に入れてください。必ず保冷バック、保冷剤をセットでお持ちください。

☆お願い☆

<キャンセル・お振替について>
ご予約日を含めた7日前からキャンセル料金が発生しますのでご注意ください。
なるべくお日にち変更していただけましたら有難いです。

お振替は、ご案内している日にちで空きがある日をお選びください。
また、お振替の際は、ご案内しているお時間以外も可能な場合がありますのでご相談ください。

<レッスン時間について>
レッスン時間を設定していますが、終了時間が多少遅れる場合がございますので、余裕のあるスケジュールでお越しください。

<お持ち帰り時の保冷について
生クリームを使用するお菓子は繊細で、温度が高くなると、味が悪くなったりすることがあります。少しでも美味しい状態で食べていただきたいので、お持ち帰りの際にはしっかり保冷することをお勧めいたします。持ち物には最低限の保冷剤個数を記載していますので、多いに越したことはございません。
教室でも保冷剤を1個20円で販売しておりますので、ご自宅まで美味しい状態でお菓子を持ち帰るためにご利用ください。

ご予約、お問合せはこちらからお気楽にご連絡ください。

皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしています。

6/3

昨日は久しぶりの平日オープンの販売日でした。お越しくださったお客様、本当にありがとうございました。

次回は、6月18日(土)11:00~です。

暑くなってくるので、甘いものに需要があるのか不安な時期に突入しますが、暑い時期ならではのお菓子を用意してお待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このところ、頭がぼんやりして今が何月なのか分からなくなってしまうことや、お菓子作りをしていて思わぬ失敗が続くことがありました。

単純に疲れているのだろうと思いっていましたが、この疲れがなかなか取れず厄介です。

ちなみに、私は普段疲れがたまらないよう、夜10時30分には寝るようにしています。だから体調管理はできているだろうと思っていました。

そんな先日、販売日の用意をしていて、「お昼ごはん何食べよう?」とふと思いました。しんどいし、いつものように簡単に済ませようと思ったのですが、なんだかその日は「それではダメ」と思ったのです。そして、お昼の時間を30分多く取り、野菜たっぷりのパスタを作って食べました。そうするとお昼からメキメキ元気が出てきて全くだるくなく、集中してお菓子作りができたのです。最近、昼食はエネルギー補給だけが目的になっていたことに反省しました。

毎食きちんとご飯を作るということは難しいですが、元気で動くためには簡単に済ませるばかりを続けていてはいけないと感じました。

そんなことを思った夜に「NHK今日の料理」を見ました。栗原はるみさんが出演されていて、簡単で美味しそうな料理を紹介されていました。忙しくても作れそうだなあと思い、その夜栗原さんの料理本を購入しました。お菓子ばかりに集中し、普段のおかずはワンパターンが続いていましたが、何年かぶりに料理熱も出てきました。色々作ってみるのが楽しみです。

ちなみに、料理本は星の数ほどありますが、私は栗原はるみさんのレシピが好きです。普段気軽に作れるものや、味もレシピ通りに作るときちんと決まるので私は気に入っています。

6/2(木)販売日のご案内など

6月2日(木)11:00~お菓子の販売日です。

メニューは、

・苺とホワイトチョコレート(今季最終)
・オレンジショート
・パリブレスト
・柚子のダックワーズ
・ベイクドチーズケーキ
・ごまのシフォンケーキ
・紅茶のパウンドケーキ
・ヘーゼルナッツタルト
・フィナンシェ(抹茶・プレーン)
・パレコンゴレ

※お店は私一人で運営していますので、お待たせすることがあるかもしれませんが、ご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日5月のレッスンが全て終了しました。いつも本当に有難いと感じます。

お越しくださった皆様、ありがとうございました。

今回のレッスンにお越しくださった生徒様のお一人が、「イルプルーのワンデーレッスンに参加してみようと思うのですがどうでしょうか」とご相談いただきました。

本当に嬉しいことです。ぜひ、ご参加いただきたいと思います!すごく刺激になると思います。代官山という場所もとても素敵な場所です。私も久々に行ってみたくなり、ワンデーレッスンのメニューを見てみましたが日程が合わなかったので、もう少し先のレッスンに期待したいと思います!黒ビールのシフォンケーキがとても気になるのですが…近くだったら絶対に参加するメニューです。ケーキに使いそうもない素材を使うレッスンはすごく興味があります。私が気になるのが「ミントとバジルの戯れ」と「オレンジと米のケーキ」です。バジルって!と思いませんか?米をケーキに入れるか?とも。おそらく美味しく変身するのだろうと思います。それが本当に面白いのです。「じゃがいもとホワイトチョコのケーキ」も面白いケーキの一つですが、またレッスンで登場するかも?!です。お楽しみに。

それと、7月のレッスンのご案内は、6月13日ごろになりそうです。暑い時期にぴったりなムース系のお菓子2種です。写真が間に合わないかもしれないですが、よろしくお願いいたします。

5/26

随分前から悩んでいることのひとつに「お菓子に使うお酒」問題があります。

どうやら昔フランスでは、食後に甘いものを食べるのが普通となっていて、料理に負けないコクのある味わいがあるもの、要するに「甘味やお酒がきいたもの」を必要としていたのだそうです。

これを聞くと納得できます。確かに味わいが強いお菓子が多いです。そのために砂糖もたくさん使いますし、お酒もよく使います。

ただ、ここが日本人好みではないのかもしれません。

甘さ控えめ、洋酒不使用..が好まれる傾向があります。

美味しいと思うものは個人の主観なので、これは何とも言いようがないのですが、私は香りの良い洋酒をお菓子に使う事は必須だと思っています。お酒のきいたものは体調により難しい方、お子さんに食べさせて良いかなども幅広く問題があり、言い出すともうきりがなくなってしまいます。

お菓子教室をやっていて、「お酒を使用する」ということにすごく罪悪感を感じてしまうのです。お酒不使用、ほんのり使用は良、お酒をたっぷり使用は悪、ということをすごく感じるのです。

ただレッスンでは、私が教えてもらったフランス菓子をアレンジなく味わい、知っていただきたいと思うのです。

小さなお子さんに食べさせて良いか?これは一度大人の方が食べていただき、個々で判断していただくのが良いと思います。

私の教室では、色んな理由で教室にご参加いただいていますが、こどもさんお孫さんに食べさせたいと言われる方もちらほらおられます。そんな時ちょっぴり胸が痛みます。すごく気持ちが分かるだけに、時には洋酒のきいたお菓子も紹介することがあり、そんな時はがっかりされるかなと申し訳なく思うのです。

フランス菓子は、先に書きましたが甘味が強く、全てではないですが洋酒も使います。そして歯ごたえがあります。このような特徴があると知っていただけたら、と思います。